ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 著作権 > 著作者が作品の自由利用を認める「自由利用マーク」について

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

著作者が作品の自由利用を認める「自由利用マーク」について

   「自由利用マーク」 は,ホームページや書籍などの著作物において,利用目的に応じて著作者の許諾を受けずに自由に利用できることを示すマークです。
このマークには下記のとおり,三つのタイプがあり,「プリントアウト・コピー・ 無料配布OKマーク」,「障害者のための非営利目的利用OKマーク」,「学校教育のための非営利目的利用OKマーク」に分けられます。
   各マークは,文化庁のホームページでダウンロードできますが,著作者の意思表示 のあり方やマークの付け方,マークの付いたものを利用するときの注意事項も,併せて掲載していますので,利用する際には必ず文化庁のホームページを確認するようにして下さい。

「プリントアウト・コピー・無料配布」OKマーク

「プリントアウト」「コピー」「無料配布」のみを認めるマーク
(変更,改変,加工,切除,部分利用,要約,翻訳,変形,脚色,翻案などは含まれません。そのまま「プリントアウト」「コピー」「無 料配布」をする場合に限られます。)
(会社の資料にコピーして配布することなどは,営利目的利用ですが,無料配布であればできます。)

「障害者のための非営利目的利用」OKマーク

障害者が使うことを目的とする場合に限り,コピー,送信,配布など,あらゆる非営利目的利用を認めるマーク
(変更,改変,加工,切除,部分利用,要約,翻訳,変形,脚色,翻案なども含まれます。)

「学校教育のための非営利目的利用」OKマーク

学校の様々な活動で使うことを目的とする場合に限り,コピー ,送信,配布など,あらゆる非営利目的利用を認めるマーク
(変更,改変,加工,切除,部分利用,要約,翻訳,変形,脚色,翻案なども含まれます。)


この件に関する文化庁ホームページ http://www.bunka.go.jp/jiyuriyo/


<お問い合わせ先>
・ 文化庁著作権課
 TEL:03-5253-4111(代表) 内線3169
 E-mail:chosaku@bunka.go.jp

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?