ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 表示等の適正化 > 景品類の提供の制限や虚偽・誇大な広告宣伝に関することは

更新日:2018年1月22日

ここから本文です。

景品類の提供の制限や虚偽・誇大な広告宣伝に関することは

過大な景品類の提供や虚偽・誇大な広告宣伝は,消費者の適正な商品選択を誤らせるとともに,事業者間の公正な競争を妨げる原因となります。
このため,不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)では,事業者が供給する景品類の最高額や提供方法等について制限・禁止しています。
また,商品又は役務の内容,取引条件等に関する事項について行う広告その他の表示について,実際のものよりも著しく優良であると示すことにより,又は実際のものよりも著しく有利であると一般消費者に誤認を与え,公正な競争を阻害するおそれがあると認められる不当な表示を禁止しています。
景品提供の制限や広告宣伝における不当表示に関する問い合わせは,県庁消費者行政推進室又は下記の地域振興局・支庁の総務企画課で受け付けています。

機関名 担当課係 電話番号(直通)
鹿児島地域振興局 総務企画課 099-805-7205
南薩地域振興局 総務企画課 0993-52-1307
北薩地域振興局 総務企画課 0996-25-5107
姶良・伊佐地域振興局 総務企画課 0995-63-8109
大隅地域振興局 総務企画課 0994-52-2087
熊毛支庁 総務企画課 0997-22-0498
大島支庁 総務企画課 0997-57-7218

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?