更新日:2021年1月22日

ここから本文です。

コミュニティ・プラットフォームとは

コミュニティ・プラットフォームとは?

コミュニティ・プラットフォームとは,主に小学校区や中学校区などの範囲において,自治会,NPO,企業,青年団,老人クラブ,子ども会など多様な主体が連携・協力して,地域の課題解決等に自主的・持続的に取り組んでいくための基盤となる組織のことです(市町村によって名称や体制は異なります)。県では,共生・協働の地域社会づくりを実現する仕組みとして,コミュニティ・プラットフォームの整備を促進しています。

 

コミプライメージ図

 

共生・協働の地域社会づくり~公共サービスの新しい仕組みづくり~(PDF:405KB)

県の取組

共生・協働の地域社会づくりに向け,地域の多様な主体が連携・協力して地域の課題解決等に取り組んでいくための地域コミュニティの再生・創出に向けた市町村や地域の取組を促進しています。

事業メニュー

  1. 市町村のコミュニティ施策推進体制の整備等への支援(アドバイザーによる助言等)
  2. 地域協働ワークショップの開催(研修会・講演会,先進地域との意見交換等)
  3. 個別テーマに係るアドバイザーの紹介等
  4. コミュニティ・プラットフォーム形成促進補助

コミュニティ・プラットフォーム整備促進事業(PDF:148KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?