ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 心のバリアフリー > 令和元年度「車いすバスケットボール体験教室」を開催しました

更新日:2020年3月16日

ここから本文です。

令和元年度「車いすバスケットボール体験教室」を開催しました

車いすバスケットボール競技を通じ,県民の方々に人権についての関心を持ってもらい,障害者理解を深めるとともに,相手を思いやり,相手の立場に立った行動を身につけるなどの人権意識の向上を図ることを目的に開催しました。

1.実施日時,場所

日時

場所

令和元年10月26日(土曜日)16時30分から19時00分 湧水町吉松体育館
令和元年11月23日(土曜日)13時30分から15時30分 垂水市立垂水中央中学校体育館
令和2年2月1日(土曜日)16時30分から18時00分 ハートピアかごしま
令和2年2月22日(土曜日)13時15分から14時45分 ハートピアかごしま

 

2.実施内容

鹿児島県車いすバスケットボール連盟の皆さんの御協力のもと,車いすや競技のことについて説明を受けたり,実際に車いすの操作を体験したりしました。操作に慣れた後は,車いすでの鬼ごっこやシュート練習をして,最後は車いすバスケットボールの試合を体験しました。

 

2019車いすバスケ体験教室03

車いすでの生活や車いすの操作方法等について説明を受けました。

 

 

2019車いすバスケ体験教室06

コートを1面使って車いすで鬼ごっこ!

 

 

2019車いすバスケ体験教室02

最後は参加者全員で試合をしました。

 

 

2019車いすバスケ体験教室05

みんな真剣にボールを追いかけていました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局人権同和対策課

電話番号:099-286-2574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?