閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 鉄道 > 並行在来線経営基本計画

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

並行在来線経営基本計画

九州新幹線の開業に伴い,鹿児島本線川内・八代間の並行在来線は,JR九州から経営分離され,第三セクターにより運営されています。

平成16年3月13日に開業した肥薩おれんじ鉄道は,平成20年7月現在で,開業5年目を迎えています。沿線の住民の方々の大切な足として,日々ご利用いただいていると同時に,観光やイベントによる沿線外の方々の利用にも支えながら,毎日安全運行を目指して列車を運行させています。県としては,沿線市町をはじめ熊本県や国,JR九州などとも十分連携を図りながら,肥薩おれんじ鉄道が今後とも,沿線内外の人々にとって利用され続ける鉄道であるように,いろんな施策を実施してまいります。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部交通政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?