閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 環境学習 > こどもエコクラブ

更新日:2022年3月24日

ここから本文です。

こどもエコクラブ

こどもエコクラブとは

  • 幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。
  • 子どもたちの興味や関心に基づいて,自然観察・調査やリサイクル活動など,地域の中で身近にできる地球にやさしい活動を自由に取り組みます。
  • こどもエコクラブには,いろいろな形態があります。仲間と活動を支える大人(サポーター)を集めて登録すればいつでも活動をはじめられます。(登録料・年間費無料)

録方法など詳細については,公益財団法人日本環境協会ホームページ「こどもエコクラブ~地球にいいことはじめよう~」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

こどもエコクラブ「全国エコ活コンクール」受賞者が決定されました

コクラブにおける活動の1年の成果をまとめた壁新聞及び絵日記を募集する「全国エコ活コンクール」において、壁新聞141枚、絵日記197枚の応募があり,県内のエコクラブが絵日記部門において優秀賞を受賞しました。

絵日記部門優秀賞

  • 鹿児島県宇検村阿室小中学校エコクラブ原航太さん「ついにやったぞ!世界自然遺産の島!」

エコクラブ優秀賞

<選出理由>
宮原さんが住んでいる奄美大島は2021年7月に世界自然遺産に登録されました。
この奄美大島の緑豊かな森と青いこの海にしかいない生きもの(アマミノクロウサギやルリカケスなど)を
イラストで表現するとともに、小学校での田んぼづくりやごみ拾いなどのSDGsと関連させて取り組んでいる
活動について文章にまとめました。
奄美大島にしかいない貴重な生きものたちがずっと生存していけるように、
「奄美の自然環境を守っていきたい!」そんな強い気持ちを絵日記にまとめて、「いいね!」と高く評価されました。

エコクラブホームページはこちら(外部サイトへリンク)

 

マックスバリュ九州株式会社による鹿児島県こどもエコクラブへの寄贈品贈呈式を行いました

ごしま環境パートナーズ協定に基づく企業の環境保全の取組の一環として,マックスバリュ九州株式会社から,イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンにより,鹿児島県内のこどもエコクラブに対して,活動を支援する寄贈品贈呈の申し出があり,贈呈式を行いました。

(寄贈品の贈呈は,平成19年度から毎年行われており,今回で13回目になります。)

  • :令和2年3月26日(木曜日)
  • :環境林務部長室(県庁13階)
  • 寄贈品:鉛筆,リサイクルノート,図書カード等(839,600円相当)
  • 贈呈者:マックスバリュ九州株式会社鹿児島事業部業部長上武男

オン幸せの黄色いレシートキャンペーンとは

オングループでは,毎月11日の「イオン・デー」に,レジ精算時に渡すレシートを黄色にし,買い物客に応援したいボランティア団体等のボックスにレシートを投函してもらうことで,その団体に投函されたレシート総額1%に相当する物品を寄贈する活動に取り組まれています。

贈呈式

【贈呈式の様子】

 

寄贈品

【寄贈物品】

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境林務課地球温暖化対策室

電話番号:099-286-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?