ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健福祉行政の概要 > 鹿児島県医療費適正化計画(平成30年3月) > 第2期鹿児島県医療費適正化計画の実績に関する評価

更新日:2018年12月21日

ここから本文です。

第2期鹿児島県医療費適正化計画の実績に関する評価

では,高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)に基づき,本県の医療費の動向や特性等について分析を行うとともに,医療関係者,保険者,被保険者から構成する鹿児島県医療費適正化計画策定委員会での協議,パブリック・コメントを経て,医療費適正化に向けて本県の取り組む方向性等を示す「第3期鹿児島県医療費適正化計画」を平成30年3月に策定しました(第2期計画:計画期間は平成24年度から平成29年度まで)。

成30年度からは第3期計画がスタートし,県民の健康の保持の推進や医療の効率的な提供の推進に係る取り組みを引き続き進めているところですが,高齢者の医療の確保に関する法律に基づき,平成30年度に第2期計画の実績に関する評価を行うこととされていますので,このたび,評価を行いました。

第2期鹿児島県医療費適正化計画の概要

第2期鹿児島県医療費適正化計画の実績に関する評価

第1章実績に関する評価の位置づけ

第2章医療費の動向

第3章目標・施策の進捗状況

第4章第2期鹿児島県医療費適正化計画に掲げる施策による効果

第5章医療費推計と実績の比較・分析

第6章今後の課題及び推進方策

第2期鹿児島県医療費適正化計画の実績に関する評価(PDF:1,479KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

電話番号:099-286-2738

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?