閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法 > サービス提供事業者の皆様へ > 就労支援の事業の会計処理の基準について

更新日:2017年7月19日

ここから本文です。

就労支援の事業の会計処理の基準について

就労支援の事業の会計処理の基準に関する資料です。

就労支援事業(就労移行支援,就労継続支援A型・B型)を行う事業所は,この会計処理基準に基づき適切な製造原価等の把握を行い,適正な利用者工賃や利用者賃金の算出を行う必要があります。

なお,多機能型でない事業所(A型やB型の単独事業所など,)についても,必ずこの会計処理基準に基づき,「就労支援事業別事業活動明細書」「就労支援事業製造原価明細書」「就労支援事業販管費明細書」等を作成してください。

 

 

 

就労支援事業会計について(平成18年10月1日より施行)

 

就労支援の事業の会計処理の基準(平成18年10月2日社援発第1002001号)(PDF:854KB)

会計基準留意事項説明(表紙・目次)(WORD:40KB)(39.5KB)

会計基準留意事項説明(WORD:268KB)(268KB)

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

電話番号:099-286-2749

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?