ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 採石・砂利採取 > 砂利採取業務主任者 > 令和2年度砂利採取業務主任者試験について

更新日:2020年8月3日

ここから本文です。

令和2年度砂利採取業務主任者試験について

令和2年度砂利採取業務主任者試験を次のとおり実施します。
詳細については、以下の実施要領をご確認ください。

令和2年度砂利採取業務主任者試験実施要領(PDF:134KB)

1試験日時

令和2年11月13日(金曜日)午前10時から正午まで

2試験実施場所

鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市鴨池新町7番4号TEL099-206-1010)

3試験科目

試験は,次に掲げる事項について筆記試験により行います。
(1)砂利の採取に関する法令
(2)砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木及び河川工学に関する事項を含む。)

4受験資格

制限はありません

5試験手数料

8,100円

6受験手続

(1)提出書類等

ア受験願書
イ写真(出願前6月以内に撮影した脱帽正面上半身像の縦7cm,横5cmのもの)
ウ試験手数料(8,100円分の鹿児島県収入証紙を,受験願書の所定欄に貼付して提出すること)

(2)書類等の提出先
鹿児島県商工労働水産部商工政策課(〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号)
郵送の場合は,封筒の表面に「砂利採取業務主任者試験受験願書在中」と朱書し,書留郵便としてください。

7提出書類等の受付期間

令和2年10月1日(木曜日)から同年10月29日(木曜日)まで。(県の休日を除く)
時間は午前8時30分から午後5時15分まで。
なお,郵送の場合は,令和2年10月29日の消印のあるものまで受け付けます。

8受験願書の用紙

砂利採取主任者試験受験願書(PDF:60KB)

砂利採取主任者試験受験願書(WORD:32KB)

 

また,鹿児島県商工労働水産部商工政策課及び鹿児島県大島支庁総務企画部総務企画課
(〒894-8501奄美市名瀬永田町17番3号)にもあります。

なお,同用紙を郵便により請求するときは,あて先及び郵便番号を明記し,84円分の切手を貼った返信用封筒を同封してください。

9合格者の発表

合格者に対し,合格証を郵送して行います。

10出題形式及び合格基準

出題数は,法令問題10問(全問必須問題),技術問題15問(7問の必須問題と,8問から3問選択して解答する選択問題)とします。

法令問題,技術問題ともそれぞれ1問10点で,法令問題,技術問題と合わせて200点満点とし,合格点は,法令問題及び技術問題合わせて

130点以上かつ法令問題及び技術問題の正解が各々60点以上とします。

11その他

不測の事態の場合(新型コロナウイルス感染症の拡大など)は,試験日時・会場が変更となる可能性があります。

その際は,県ホームページ等でお知らせします。

12問合せ先

鹿児島県商工労働水産部商工政策課(TEL099-286-2933)
鹿児島県大島支庁総務企画部総務企画課(TEL0997-57-7215)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部商工政策課

電話番号:099-286-2933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?