ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 融資 > 県融資制度と連携した支援制度 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策中小企業応援基金事業

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策中小企業応援基金事業

県では,新型コロナウイルス感染症拡大に起因する事由により,経営に影響を受けている中小企業者等の経営の安定化を図るため,新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策中小企業応援基金を造成し,中小企業者等が借り入れたセーフティネット対応資金及び新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金に係る信用保証料及び利子の負担軽減を図っています。

1基金の名称

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策中小企業応援基金

2基金額

100,178千円

3基金のうち国庫補助金等相当額

100,178千円

4基金事業の概要

実施期間

令和3年度から令和7年度

事業内容

新型コロナウイルス感染症を事由として県独自で支援した下記(1)~(3)の資金に係る信用保証料補助及び利子補助(補給)

(1)セーフティネット対応資金(令和2年3月中に保証機関が受け付けたもの)

(2)新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(令和2年4月1日から同月30日までに保証機関が受け付けたもの)

(3)新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(令和2年5月1日から6月18日までに保証機関が保証承諾したもの)

5基金事業を終了する時期

令和7年度末

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部中小企業支援課

電話番号:099-286-2946

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?