更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

労働条件実態調査の概要

調査の名称 労働条件実態調査
実施者及び根拠法規要領等 鹿児島県
調査の目的及び結果の利用 県内企業の労働条件等の実態を調査し,その現状と問題を総合的,体系的に把握し,労務管理の近代化合理化を図るための基礎資料を得る。
調査の沿革

調査の始期和40年

周期年継続

調査期日(時点)年9月30日現在
調査方法 標本(抽出)調査
調査対象及び範囲 県内の常用労働者5人以上規模の1000事業所
調査項目

基本調査(毎年調査)

1調査事業所の現況

2働時間・週休,休日制度

3次有給休暇制度

4児休業制度

5護休業制度

6世代育成支援対策

7ーク・ライフ・バランス

付帯調査(3年ごとに調査)

基本調査以外のその他
 
公表の方法及び時期 毎年度末「鹿児島県労働条件実態調査結果」として公表(平成23年度以降)
担当課・係

商工労働部雇用労政課労政係

備考
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部雇用労政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?