ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 福岡事務所の紹介 > 福岡事務所の沿革・業務概要

更新日:2020年9月17日

ここから本文です。

福岡事務所の沿革・業務概要

hakataeki

写真提供:福岡市

[沿革]


昭和40年11月,北九州市に「北九州観光事務所」として開設。
昭和48年4月に事務所を福岡市に移転し,「福岡観光物産事務所」を設置。
翌年の昭和49年7月に名称を「福岡事務所」に変更。
平成25年4月に移転し,現在に至っています。

 


・所在地・地図・最寄り駅

[業務概要]


鹿児島県福岡事務所は,北部九州(福岡県,佐賀県,長崎県,大分県)及び中国地区(広島県,山口県)における鹿児島の観光・物産・農産物等に関する情報発信拠点として活動を行っています。
 

1観光の宣伝及び紹介

鹿児島県の日本を代表する優れた自然と景観,豊富な温泉や史跡,昔ながらの食文化などを広くPRし,観光客誘致促進の活動を行っています。
 

2県産品のPR及び販路拡大

鹿児島県産品のPRや販路拡大に必要な情報の収集及び商品紹介を行うとともに,物産展開催への支援を行っています。

3ふるさと納税(かごしま応援寄附金)窓口

ふるさと納税(かごしま応援寄附金)に関する情報の提供やお問い合わせ・お申し込みに関する受け付けを行っています。
 
 
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部福岡事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?