更新日:2018年5月17日

ここから本文です。

宮之城高等技術専門校の紹介

設置目的

立宮之城高等技術専門校は,職業能力開発促進法に基づき県が設置している職業能力開発施設で,新たに就職しようとする人などに就職に必要な知識と技能を習得する機会を提供し,就職支援し,もって職業の安定と生活の向上を図り,経済及び社会の発展に寄与することを目的としています。

全景写真

沿革

昭和23年宮之城職業補導所として発足
26年舎新築移転(さつま町宮之城虎居112番)
33年宮之城職業訓練所と改称
36年庁舎移転(さつま町宮之城虎居388番地)
44年宮之城専修職業訓練校と改称
61年宮之城高等技術専門校と改称
平成6年庁舎新築移転(さつま町船木881番地)
12年木工インテリア科を室内造形科に改称
16年エクステリア科を廃止し,建築科(離転職)に統合
17年築科(高卒以上1年)を建築工学科(高卒以上2年)に移行
18年築科(中卒以上1年)を廃止
30年建築科(離転職)を廃止

設置科

訓練科目 定員 訓練期間
 
 
20人

高卒者対象2年課程

 
 
20人

義務教育修了者対象2年課程

 

行事計画

行事

4
入校式始業オリエンテーションレントゲ消防訓練健脚
5

衛生講話交通講話健康診断

6

同和研修期末テスト開校記念行事

7

第一過程終業式夏季休暇

8

第二過程始業式

9

就職講話事業所見学

10

校内体育大会健康診断技能五輪

11

技能競技大会

12

第二過程終業式冬期休暇

1

第三過程始業式

2

衛生講話技能照査

3

修了式終業

 

費用について

入校料

5,650円

授業料

年額118,800円(月額9,900円)
授業料については,経済的事情等により納付が困難と認められる方について減免制度があります。

必要経費

入校準備金(教科書・実習服・安全靴等)
建築工学科100,000円程度
室内造形科70,000円程度

後援会費

15,000円(年額)

生活指導

将来社会に役立つ技能者としての人格形成のために礼儀(心を磨く),鍛錬(技を磨く),創造(想像力を磨く)に重点をおいて指導を努めます。
また,寮生の生活指導については,昼間は担当指導員が,夜間は寮監が3人で(1日おき交代制)家庭的雰囲気の中厳しく指導していきます。

就職について

校内にて,無料職業紹介事業を実施しており,ハローワークとの連携や各企業への資料配付,訪問などにより求人情報を収集するなど,就職への取り組みに力を入れています。
※就職先については,各訓練科の案内をご覧ください。

寄宿舎について

希望者は,寄宿舎を利用できます。
定員68名男子58名女子10名
寮費4,000円/月程度
食費21,000円/月程度

パンフレット

問い合わせ先

訓練内容等,詳しくは当校へお尋ねください。
895-1804
薩摩郡さつま町船木881
TEL:0996-53-0207
アクセス方法について

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部宮之城高等技術専門校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?