ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 施策概要 > かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針を変更しました。

更新日:2020年12月22日

ここから本文です。

かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針を変更しました。

「かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針」は,鹿児島県議会の発議により平成17年3月に制定された「かごしま食と農の県民条例」の規定に基づき,おおむね10年間を期間とする本県の食,農業及び農村の振興に関する主要な目標値と実施する施策について定めたものです。

現行の基本方針は,「農業産出額」など8つの目標値と,その達成に向けて展開する「県民の農業及び農村に対する理解促進に関する施策」など9つの施策の具体的な取組を定め,平成27年3月に県議会で議決されたものであり,策定から5年が経過し,今年度が中間年度となっております。

この間,農業産出額や農畜産物輸出額の増加や,TPP11等の締結,国の食料・農業・農村基本計画の見直し,新型コロナウイルス感染症の拡大など,本県農政を取り巻く情勢が大きく変化していること等を踏まえ,主要な目標や,その達成に向けた取組を見直した基本方針について,令和2年第4回鹿児島県議会定例会に提案し,令和2年12月17日の本会議で,議決されました。

資料一覧

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?