閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 環境と調和した農業 > 特別栽培農産物 > 特別栽培農産物慣行レベルについて

更新日:2021年10月25日

ここから本文です。

特別栽培農産物慣行レベルについて

「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」等に基づき,鹿児島県では82品目(普通作物6,野菜52,果樹21,工芸作物2,花き1品目)について,慣行レベルを策定しています。(最終改訂2021年9月30日)
 
なお,前回改訂(2019年3月19日)からの変更点は以下のとおりです。

 

新規策定品目:ピタヤ

品目 地域 作期・
作型等
主な栽培期間 節減対象農薬の
使用成分回数
化学肥料の
窒素施用量
備考

ピタヤ

県内全域

施設・露地

1年間

2回

15.0kg/10a

 

 

変更品目:きんかん(施設),たまねぎ(早どり),さつまいも

品目 地域 作期・
作型等
主な栽培期間 節減対象農薬の
使用成分回数
化学肥料の
窒素施用量
備考

きんかん

県内全域

施設

1年間

21回

24.0kg/10a

 

たまねぎ

県内全域

早どり

9~4月

19回

21.0kg/10a

 

さつまいも

県内全域

無マルチ栽培

-

18回

4.0kg/10a

加工用を含む

さつまいも

県内全域

マルチ栽培

-

14回

4.0kg/10a

加工用を含む

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-2891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?