ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 施策方針など > 今後の社会基盤整備のあり方

更新日:2018年3月30日

ここから本文です。

今後の社会基盤整備のあり方

本県の社会資本整備については,限られた予算の中で事業効果の早期発現や効率的な事業実施を図るため,「今後の社会基盤整備のあり方」に基づき,重点事業と地域密着型事業に区分して整備を進めています。

「今後の社会基盤整備のあり方」の構成

  1. 背景
  2. 基本的な考え方
  3. 重点化の方向
  4. 重点事業
  5. 地域密着型事業
  6. 関係部局の連携

問い合わせ先

土木部監理課公共事業調整班TEL099-286-2111線3526

今後の社会基盤整備のあり方(PDF:126KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?