ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 基本方針 > 鹿児島県都市計画基本方針改定について

更新日:2019年3月12日

ここから本文です。

鹿児島県都市計画基本方針改定について

鹿児島県都市計画基本方針改定の趣旨

鹿児島県都市計画基本方針は,県下の都市計画区域ごとに定めている都市計画区域マスタープランの上位として位置付け,基本となる都市づくりの考え方や都市計画のあり方等を示しているものであり,平成15年3月に策定していますが,策定後の状況の変化を踏まえ,平成21年3月,平成31年3月に改定しました。

鹿児島県都市計画基本方針の位置付け(PDF:171KB)

(改定の経緯)

平成15年3月都市計画法改正により区域マスタープランを定めることとなり,その上位に位置づけられる基本方針を策定。

基本方針策定後,平成16年に区域マスタープランを策定。

平成21年3月市町村合併,まちづくり三法の改正,鹿児島の都市計画あり方検討委員会,かごしま都市デザイン会議の提言等,

都市計画に関係する況の変化を踏まえ,基本方針を改定。

平成31年3月人口減少,高齢化社会等の都市における諸課題に対応するため,都市再生特別措置法の改正(平成26年8月立地

適正化計画等,平成30年7月都市のスポンジ化対策等)を踏まえた内容に,基本方針を改定。

鹿児島県都市計画基本方針改定の概要

  • 人口減少,高齢化社会等の都市における諸課題に対応するため,都市再生特別措置法の改正など前回改定以降の都市計画の話題を踏まえた,時勢に即した文言に見直しています。
  • 現行の基本方針で示している都市づくりの考え方や都市計画のあり方等は変更していません。

鹿児島県都市計画基本方針(平成31年3月改定)

鹿児島県都市計画基本方針(平成31年3月改定)(PDF:404KB)

(記載項目)

1 鹿児島県の都市計画区域の現況と課題

2 鹿児島県の都市を取り巻く環境の変化

3 鹿児島県の都市計画が取り組む方向

4 鹿児島県都市計画の基本目標

1)都市づくりの基本理念

2)県土レベルの基本目標

3)都市レベルの基本目標

5 鹿児島県都市計画の基本方針

1)都市計画区域指定等に関する基本的な方針

2)区域区分の決定に関する基本的な方針

3)土地利用に関する基本的な方針

4)都市施設整備に関する基本的な方針

5)市街地整備等に関する基本的な方針

6)自然的環境の整備又は保全に関する基本的な方針

7)景観形成に関する基本的な方針

用語解説

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?