ホーム > 社会基盤 > 建築 > 創造(建築営繕) > 営繕工事における「週休2日」試行工事実施要領の制定について

更新日:2021年4月9日

ここから本文です。

営繕工事における「週休2日」試行工事実施要領の制定について

実施要領を制定しました(令和3年4月1日~)

鹿児島県が所管する営繕工事において,「週休2日」試行工事を実施するにあたり,要領を策定いたしました。

 

要旨

建設業の働き方改革の実現にむけて,鹿児島県が所管する営繕工事において,「週休2日」試行工事要領を試行します。

対象工事

対象工事は,営繕工事のうち次のいずれにも該当しない工事とします。

  • 災害復旧工事を含む緊急性のある工事
  • その他休日の確保が困難であると判断される工事

なお,対象工事については,その旨を現場説明書にて明示します。

発注方式

受注者希望方式(受注者が工事着手前に発注者に対して週休2日に取り組む旨を協議した上で取り組む方式)で実施します。

週休2日の定義

対象期間において,4週6休以上(6日/28日)の現場閉所(現場休息)を行ったと認められる状態を言います。

工事費の増額

4週6休以上の現場閉所(現場休息)を達成した場合,取組状況に応じた補正係数により労務費を補正(増額)します。

参考資料

営繕工事における「週休2日」試行工事実施要領(PDF:173KB)


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課営繕室

電話番号:099-286-3716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?