ホーム > 危機管理・防災 > 危機管理 > 県の危機管理の取組 > 奄美駐屯地において実施される陸上自衛隊と米陸軍との実働訓練に対する要請について

更新日:2021年6月11日

ここから本文です。

奄美駐屯地において実施される陸上自衛隊と米陸軍との実働訓練に対する要請について

概要

奄美駐屯地において令和3年6月末から7月上旬にかけて実施される陸上自衛隊と米陸軍との実働訓練(オリエント・シールド21)における住民の安全確保等について,文書により要請を行いました。

相手方

九州防衛局長,中部方面総監

要請内容

  1. 訓練の詳細については,適宜,情報提供を行うとともに,事前の情報と異なる状況が生じた場合は,その都度報告すること。
  2. 訓練の実施に当たっては,地元の意向を尊重するとともに,住民の安心・安全の確保に万全を期すること。
  3. 万一,事故等が発生した場合は,国の責任において,迅速かつ適切に対処するとともに,速やかな情報提供を行うこと。
  4. 新型コロナウイルス感染症の対策に万全を期すること。

九州防衛局長あて要請書(PDF:182KB)

中部方面総監あて要請書(PDF:182KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局危機管理課

電話番号:099-286-2255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?