ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > 活用案内 > 教職員のためのフィールドワーク講座

更新日:2022年4月7日

ここから本文です。

教職員のためのフィールドワーク講座

県内各地で,様々な自然観察や調査等を行います。普段,授業で教えているものの,実物は見たことのない生物や地質などに実際にふれ,より質の高い授業を目指すことを目的とした講座です。

共通研修

鳥類を撮影

tishitu

 

対象

鹿児島県内の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校に勤務する教職員等で,講座で研修したことを児童生徒に還元できる者。教科等は問いません。

 

講座内容

実施日 時間 場所 内 容 定員 募集期間
第1回

5月29日

(日曜日)

9時


15時

姶良市
帖佐重富
地層や火砕流堆積物を観察し,地層観察のポイントや化石の見つけ方を学びます。また,干潟で巣穴の型取りを行い,生痕化石との比較を行います。 10

4月1日

~5月15日

第2回

6月25日

(土曜日)

19時

21時
鹿屋市 廃校になった分校等を利用し,灯火による採集を行います。昆虫の習性や採集法について学びます。また,代表的な星座についても観察します。 10

5月1日

~6月11日

第3回 7月15日
(金曜日)
19時

21時
鹿児島市 博物館別館プラネタリウムで夏の星座解説を受講した後,中央公園で明るい街中での星座観察を行います。 10

6月1日

~7月1日

第4回 8月5日
(金曜日)
9時

15時
霧島山

登山道を歩きながら,夏の霧島山の植物や地質を観察します。標高や生育環境による植生の変化や霧島山の成り立ち等について研修します。
※フレッシュ研修「1年目課題研修」の対象とする。

30

7月1日

~7月22日

第5回 9月18日
(日曜日)
9時

15時
垂水市
鹿屋市
高隈山
高隈山登山から御岳山頂まで登り,タカクマホトトギスやタカクマヒキオコシなど大隅地域の固有種や南限のブナなどを観察します。 10

8月1日

~9月4日

第6回 10月2日
(日曜日)
9時

15時
指宿市 外来種講座。指宿市内で見られるカダヤシやグッピーなどの分布を調べます。また,オキナワキノボリトカゲの分布を調べます。 10

9月1日

~9月18日

第7回 11月13日
(日曜日)
10時

12時
指宿市 アサギマダラのマーキング活動を体験し,児童生徒が取り組める移動性昆虫調査や昆虫を集める校内の緑化についてもふれます。 20

10月1日

~10月30日

第8回 12月3日
(土曜日)
9時

15時
鹿児島市 放送局の気象デスクを見学し,気象予報業務の現場を学びます。また,天気図の見方や,気象現象発生のメカニズムなど天気予報の基礎についても研修します。 10

11月1日

~11月19日

第9回 1月29日
(日曜日)
10時

15時
出水市 県の天然記念物であるカスミサンショウウオと出水のツルの分布を調べます。 10

12月1日

~1月15日

 

各講座への申し込み方法

 ※申し込み前に下記の「募集要項」をダウンロードし,ご確認の上,手続きを行ってください。

必要事項(氏名,所属,教科もしくは専門,講座当日に連絡がとれる電話番号)を明記して,下記のメールアドレスまで,メールで申し込んでください。

kagohaku@gmail.com

 

  • 申込期間 講座実施日の前月1日から実施2週間前まで
  • 申込期間以外の申し込みは受け付けません。
  • 希望者が多い場合には,申し込み順とします。

 

経費など

  • 資料収集及び調査研究を行うための道具などは,基本的に博物館で準備します。
  • その他の交通費,昼食代,保険費(各回50円)などは,全て自己負担になります。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?