ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 施設利用 > 鹿児島県立鴨池補助競技場

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

鹿児島県立鴨池補助競技場

施設の概要

補助競技場

1 所在地 鹿児島市与次郎二丁目2番2号
2 敷地面積 20,317.30平方メートル
3 建物面積 412.25平方メートル

利用申込方法

細については,指定管理者セイカスポーツグループ,電話099-255-0434(午前8時30分から午後5時まで)へお問い合わせください。

 

利用料金

補助競技場利用料金




専用利用

専用利用以外の場合

入場料又はこれに類する料金を徴収しない場合

入場料又はこれに類する料金を徴収する場合

利用券1枚につき1回2時間以内

4時間以内 4時間を超え8時間以内 延長1時間につき 4時間以内 4時間を超え8時間以内 延長1時間につき 単券 回数券
(12枚券)












2,060円

4,100円

690円

8,300円

16,500円

2,750円

60円

600円






4,100円

8,300円

1,380円

16,500円

33,000円

5,500円

120円

1,200円



8,300円

16,500円

2,750円

69,000円

138,000円

23,000円

(注)
(1)「児童生徒」とは,小学校児童若しくは幼稚園児又はこれらに準ずる児童若しくは幼児及び中学校若しくは高等学校の生徒又はこれらに準ずる生徒をいう。
(2)延長1時間につき定められている利用料金は,許可を受けた利用時間を超えて利用した部分に対する利用料金をいい,当該許可を受けた利用時間に1時間未満の端数があるときは,その端数は1時間として計算する。
(3)入場料金又これに類する料金を徴収しない場合に該当する場合であっても,営利又は宣伝を目的とする催物に利用する場合は,上記利用料金の額の50%に相当する額を加算する。
(4)入場料金又これに類する料金を徴収して利用する場合には,1日につき上記利用料金に税込み最高入場料金(前売券がある場合は,前売券)の200人分に相当する額を加算する。ただし,利用対象者が児童生徒である場合は,この限りではない。

夜間照明施設利用料金

利用区分

全灯利用の場合

2分の1灯利用の場合

4分の1灯利用の場合

利用時間が1時間以内であるとき 利用時間が1時間を超えるとき 利用時間が1時間以内であるとき 利用時間が1時間を超えるとき 利用時間が1時間を超えるとき 利用時間が1時間以内であるとき








使










450円

450円に5分につき40円を加えた額

230円

230円に5分につき20円を加えた額

110円

110円に5分につき10円を加えた額





1,350円

1,350円に5分につき110円を加えた額

680円

680円に5分につき60円を加えた額

340円

340円に5分につき30円を加えた額
その他 1時間までごとにつき4,900円とする。

附属施設・設備利用料金

区分

利用料金

単位

金額

会議室 2時間ごと

340円

放送設備 1日1回につき

850円

 

利用料金の減免

利用料金の減免について(PDF:65KB)


交通機関等

体育センター補助競技場

鹿児島市営バス
系統 区間 下車バス停
11 鴨池港~鹿児島中央駅,市役所前~旧西高校前 体育館前(F)
12 鹿児島駅前~大門口~清滝通~県庁西~三和町 水産学部前(E)
15 水族館前~市役所前~新屋敷~西紫原中学校前 体育館前(F)
15-3 市役所前~高見馬場~騎射場~広木農協前 体育館前(F)
16 水族館前~鹿児島中央駅~天保山~鴨池港 市民文化ホール前(A),KKB前(B)
27 鹿児島中央駅~甲南高校前~県庁前~与次郎一丁目 水産学部前(E),KKB前(B),市民文化ホール前(A)
31 三和町~県庁前~市役所前~玉里団地北~交通局北営業所 水産学部前(E)
32 三和町~南林寺~市役所前~(城山トンネル)~旧西高校前 水産学部前(E)
33 与次郎一丁目~県庁西~谷山電停~慈眼寺団地 KKB前(C),野球場前(D)
いわさきコーポレーション
32-1 金生町~鹿児島中央駅~鴨池港 市民文化ホール前(A)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁県総合体育センター

電話番号:099-255-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。