ホーム > ご相談 > 相談・苦情・要望・意見 > 相談窓口 > 薬物に関するご相談

ここから本文です。

更新日:2015年5月8日

薬物に関するご相談

覚醒剤・大麻などの薬物乱用をなくそう!!

 覚醒剤や大麻などの薬物の乱用は,精神や体をボロボロにし,あなたの健康だけでなく,あなたの周りの社会に計り知れない害悪をもたらします。

 鹿児島県でも毎年,覚醒剤や大麻に溺れた人が多く逮捕,検挙されています。そのきっかけのほとんどが「仲間から勧められるままに安易に手を出した。」「好奇心から。」というものです。「一回くらいは」とか「いつでもやめられる」という甘い気持ちから結局は止められずにずるずるとのめり込んでしまうのです。

 あなたの近くにも薬物を乱用している人,薬物で悩んでいる人はいませんか。

 いますぐ相談を! 

 薬物に関する情報は,最寄りの警察署又は

 メールアドレスkp-boutai@pref.kagoshima.lg.jp 

 薬物相談電話(099)255-0110

へどうぞ。

~薬物のない社会を~あなたの体をむしばむ薬物

覚醒剤

【形状・俗称等】 

 主に白色の粉末や無色透明の結晶。無臭でやや苦みがあります。俗に「シャブ」,「クスリ」,「S(エス)」,「スピード」,「ヤーバー(錠剤型の覚醒剤)」等と呼ばれています。覚醒剤結晶

【作用】

 神経を興奮させ,眠気や疲労感がなくなり,頭がさえたような感じになります。しかし,効果が切れると,激しい脱力感,疲労感,倦怠感に襲われます。

 覚醒剤は,特に依存性が強く,使用を続けると,“壁のシミが人の顔に見える”,“いつもみんなが自分を見て悪口を言っている”,“誰かが自分を殺し に来る”などといった幻覚や妄想が現れるほか,時には錯覚醒剤錠剤乱状態になって,発作的に他人に暴行を加えたり,殺害したりすることがあり,このような症状は,止めても長期間にわたって残る危険性があります。

 また,大量の覚醒剤を摂取すると,急性中毒により,全身けいれんを起こし,意識を失い,最後には脳出血で死亡することもあります。

大麻

【形乾燥大麻状・俗称等】

 乾燥大麻(「マリファナ」,茶色または草色),大麻樹脂(「ハシッシュ」,暗緑色の棒状又は,黒色のタール状の液体)があります。

【作用】

 一般的には,気分が快活,陽気になり,よくしゃべるようになるといわれていますが,その一方,視覚,聴覚,味覚,触覚等の感覚が過敏になり,変調を来したり,現在,過去,未来の観念が混乱して,思考が分裂し,感情大麻草が不安定になったりします。このため,興奮状態に陥って,暴力や挑発的な行為を行うことがあり,さらには,幻覚や妄想等に襲われるようになります。

 また,毎日ごろごろして何もやる気のない状態になる「無動機症候群」に陥ることもあります。

MDMA・MDA

【形状・俗称等】

  MDMAは,本来は白色粉末ですが,様々な着色がされ,MDMA文字や絵柄の刻印が入った錠剤の形で密売され,俗に「エクスタシー」等と呼ばれています。

 MDAは,白色粉末で俗に「ラブドラッグ」等と呼ばれています。

【作用】MDA

 MDMAとMDAの薬理作用は類似しており,視覚,聴覚を変化させる反面,不安や不眠などに悩まされる場合もあります。 また,強い精神的依存性があり,使用を続けると錯乱状態に陥ることがあるほか,腎・肝臓機能障害や記憶障害等の症状も現れることがあります。

NO!!危険ドラッグ 

 最近,店舗やインターネット上で,「合法ハーブ」等と称する商品脱法ドラッグが販売されており,こうした商品を使用した人が,意識障害,おうと,けいれん,呼吸困難等を起こして,死亡したり,重体に陥る事件が多発しています。

 これらの商品は,覚醒剤,麻薬,大麻など規制薬物の化学構造に似せて作られており,規制薬物と同等の作用を有する成分を含む商品が多く,異常行動を起こして他人に危害を加えたりすることがあり,大変危険です。

 絶対に手を出さないようにしましょう! 

このページに関するお問い合わせ

刑事部組織犯罪対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?