ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育活動 > へき地・小規模校教育 > 山村留学

ここから本文です。

更新日:2016年9月14日

山村留学

「山村留学制度」とは

山村留学制度」とは,過疎化が進んでいる地域の学校などが,留学生を受け入れ,学校教育の振興や地域の活性化を図ることを目的として,市町村,学校及び地域が主体となって実施する制度です。留学を希望する場合は,転校の手続を取り,受け入れ先の家庭(里親)から学校に通学するケースがほとんどです。

鹿児島県は,山村留学の受け入れを行う県として全国有数であり,留学生は,それぞれ独立心が育まれ,たくましく成長しています。

あり,川あり,海あり,緑いっぱいの鹿児島県の豊かな自然環境の中で,それぞれのよさを認め合い,いろいろなことを体験し,たくさんの感動を味わってみませんか。

山村留学地図(訂正版)

各市町村の募集状況については下をクリックしてください。

「鹿児島県内平成29年度山村留学募集一覧」(PDF:194KB)

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁義務教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。