閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2020年1月24日

ここから本文です。

鹿の子百合原生地(公園)

施設外観

施設設備情報

  • 駐車場あり
  • 主な出入り口からの北のほうがくは10時です
  • スロープあり

施設基本情報

施設名鹿の子百合原生地(公園)
ふりがなかのこゆりげんせいち(こうえん)
施設分類娯楽・レジャー
所在地鹿児島県薩摩川内市上甑町平良

地図情報(外部サイトへリンク)

駐車場情報

駐車場の有無あり(無料)
駐車場の形態平面駐車場
その他駐車可能台数は16台で大型バス等のスペースはありません。
  • 駐車場1
  • 駐車場2

玄関・屋内情報

主な出入り口出入り口を背にして10時の方向
その他スロープは長さ250cm/幅140cm/勾配10%です。
  • 玄関屋内1
  • 玄関屋内2
  • 玄関屋内3

トイレ情報

  • 洗面1
  • 洗面2
  • 洗面3

その他情報

鹿の子百合は甑島原産の特産品として名高く、7月上旬~8月上旬の盛夏に山野に咲き乱れます。名前の由来は、花弁の奥の方に大変美しい鹿の子絞りのような突起が有ることからきているそうです。天明と天宝年間の大飢饉の際には球根が食用とされ餓死を逃れました。茹でて乾燥したものが中華料理の材料としてアジアに輸出されていましたが、その後花が美しいので観賞用として輸出されるようになりました。自生地により甑島型・長崎型・高知型などがありますが、甑島のものが最も鑑賞価値が高いとされています。約180年前に来日したスウェーデンの博物学者ツンベルクは「鹿の子百合」を見て「世界で最も美しい植物の一つ」とほめたといわれ、かの有名なシーボルトも日本から帰る際、球根を持ち帰り翌年見事に咲かせてヨーロッパの人々を驚かせたと言われています。
甑島原生種。美しい花弁が大きく反り返るのが特徴で、素晴らしい芳香があります。多年草。9月~12月に球根を植え、開花時期は6月頃からです。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課障害者支援室

電話番号:099-286-2746

(注)この施設に対するお問い合わせ
当該施設へ直接お問い合わせください。(上記お問い合わせフォームから,施設に問い合わせることはできませんので御注意ください)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?