更新日:2018年1月29日

ここから本文です。

県章・シンボルマーク

県章は、郷土を愛する気持ちを高め、県民としての意識を強く持ってもらおうと、将来に向い伸びゆく鹿児島県を象徴するマークとして作られました。
この県章は、鹿児島県の地形を図案化したもので、中央の円は火の島「桜島」を表しています。
 

シンボルマーク(平成6年3月策定)

シンボルマーク
鹿児島県の豊かな自然や新たな息吹を象徴する「風」と「波」をモチーフにして、鹿児島県の頭文字「K」を表したデザインで、未来をめざす、躍動的な鹿児島県の姿を表現しています。
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?