閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2021年5月18日

ここから本文です。

交通事故相談の概要

「令和2年度交通事故相談の概要」について

令和2年中の鹿児島県内における交通事故の発生状況は,

  • 発生件数4,070件(前年比701件減)
  • 死者数53人(前年比8人減)
  • 負傷者数4,678人(前年比854人減)

で,発生件数,死者数及び負傷者数とも前年より減少しており,死者数は第10次鹿児島県交通安全計画で掲げた年間の交通事故死者数「62人以下(24時間以内)」を下回る結果になりました。しかし65歳以上の高齢者の交通事故死者数が全死者数の7割以上を占め,18年連続で全死者数の過半数を超えているなど,引き続き,高齢者対策が課題となっています。

本県では,「交通事故の少ないまちづくりの推進」の実現のため,各季の交通安全運動や高齢者交通事故防止講習会など各般の施策を展開しておりますが,不幸にして交通事故によって被害を受けられた方々の救済と援護を図るための取組として,交通事故相談所を設置し,専門の交通事故相談員による相談業務を実施しているところです。

令和2年度に取扱った交通事故相談所の相談内容等をとりまとめた交通事故相談所の概要を掲載いたします。

令和2年度交通事故相談の概要(PDF:492KB)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課

電話番号:099-286-2523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?