ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興 > 「島唄から学ぶ奄美のことば」テキスト

更新日:2011年8月16日

ここから本文です。

「島唄から学ぶ奄美のことば」テキスト

 奄美群島の島唄の歌詞に注目し,各島の言葉を分かりやすく解説したテキスト「島唄から学ぶ奄美のことば」がかごしま地域文化創造事業奄美地区実行委員会から発行されました。 
(平成21年度:文化庁「文化芸術による創造のまち支援事業」,平成21年度:県「かごしま地域文化創造事業」助成事業)
 

○内容

  • 奄美群島を6ブロック(北大島,南大島,喜界島,徳之島,沖永良部島,与論島)に分け,各ブロックの代表的な島唄を題材に,歌詞の意味や単語の解説,唄の由来やエピソードなどを掲載
  • 掲載されている島唄20曲を収録
  • 現代歌(「大きな古時計」や「手のひらを太陽に」など)の歌詞を各ブロックの方言で表現し,言葉の違いを比較など 

○発行元

  • かごしま地域文化創造事業奄美地区実行委員会(事務局:奄美群島広域事務組合)

○配布先 

  • 奄美群島内の小・中学校
  • 鹿児島県立図書館,奄美群島内の公民館,図書館  など 
  • 県庁2階の県政情報センターでも閲覧,貸し出しが可能です。(県政情報センターのご案内)                     
島唄テキストの画像

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?