ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 資格 > 鹿児島県子育て支援員研修について

更新日:2016年10月12日

ここから本文です。

鹿児島県子育て支援員研修について

 

県では,子育て支援員の養成を図るため,地域において子育て支援の仕事に関心を持ち,子育て支援分野の各事業に従事することを希望される方に対し,多様な子育て支援分野に関して必要となる知識や技能等を修得するため創設された全国共通の子育て支援員研修に取り組んでいます。

子育て支援員研修概要【国資料】(PDF:1,705KB)

1平成27年度の取組

「地域型保育コースの地域型保育」と「放課後児童コース」の2コースを実施しました。

子育て支援員研修受講の流れ

域型保育の研修を修了した者は,一時預かり事業に従事できますが,実際に一時預かり事業に従事する際には,地域保育コースの一時預かり事業の研修を受講することが望ましいとされています。

地域型保育事業の概要(内閣府等「施設・事業者向けハンドブック」より)(PDF:411KB)

2修了証書等の交付について

研修の修了等に応じて,以下の修了証書等を交付します。

下記(1)から(3)は,研修終了(申請)後,県から郵送により交付します。

交付された修了証書等は,本県以外の全国の自治体においても効力を持ちます。

(1)「子育て支援員研修修了証書」

基本研修及び各コース毎の専門研修の全科目(ただし,科目の一部免除がある者は免除科目を除いた全ての科目)を修了した方に対して,「子育て支援員研修修了証書」を交付します。(申請は不要です。)

(2)「子育て支援員研修(基本研修)修了証書」

基本研修を修了した方に対しては,本人からの申請に基づき,「子育て支援員研修(基本研修)修了証書」を交付します。申請先は,鹿児島県青少年男女共同参画課です。

基本研修修了証書交付申請書(WORD:32KB)

(3)「子育て支援員研修一部科目修了証書」

研修受講中に,他の都道府県に転居した場合や病気等をやむを得ない理由により,研修の一部を欠席し,研修科目の一部のみを修了した方に対しては,本人からの申請に基づき,「子育て支援員研修一部科目修了証書」を交付します。申請先は,鹿児島県青少年男女共同参画課です。

この一部科目修了証書の有効期限は,一部の科目を受講した日(研修受講日が複数にまたがる場合は初日)からおおむね1年以内とすることが望ましいとされています。

一部科目修了証書交付申請書(WORD:35KB)

3氏名・住所変更届,修了証書等再交付申請について

(1)氏名・住所変更届

研修修了後に氏名,住所又は連絡先の変更があった場合,「鹿児島県子育て支援員研修修了者氏名・住所変更届」を鹿児島県青少年男女共同参画課へ提出してください。

なお,氏名の変更については,この変更届により書換後の修了証書を新たに交付いたします。

鹿児島県子育て支援員研修修了者氏名・住所変更届(EXCEL:45KB)

(2)修了証書等再交付申請について

紛失等による修了証書等の再交付申請については,「鹿児島県子育て支援員研修修了証書等再交付申請書」を鹿児島県青少年男女共同参画課へ提出してください。

鹿児島県子育て支援員研修修了証書等再交付申請書(EXCEL:46KB)

4問合せ

鹿児島県青少年男女共同参画課幼保連携係(電話番号099-286-2148)

 

 


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局青少年男女共同参画課

電話番号:099-286-2148

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?