更新日:2010年3月11日

ここから本文です。

ジェンダーとは

 人間には生まれついての生物学的性別(セックス/sex)があります。一方,社会通念や慣習の中には,社会によって作り上げられた,「男性像」,「女性像」があり,このような男性,女性の別を「社会的性別」(ジェンダー/gender)といいます。「社会的性別」はそれ自体に良い,悪いの価値を含むものではなく,国際的にも使われています。
 なお,「社会的性別の視点」とは,「社会的性別」が性差別,性別による固定的役割分担,偏見等につながっている場合もあり,これらが社会的につくられたものであることを意識していこうとするものです。
 このように,「社会的性別の視点」でとらえられる対象には,性差別,性別による固定的役割分担及び偏見等,男女共同参画社会の形成を阻害すると考えられるものがあります。その一方で,対象の中には,男女共同参画の形成を阻害しないと考えられるものもあり,このようなものまで見直しを行おうとするものではありません。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局青少年男女共同参画課男女共同参画室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?