ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 化学物質対策 > ダイオキシン類 > 平成26年度ダイオキシン類の常時監視結果及び排出調査結果

更新日:2015年7月24日

ここから本文です。

平成26年度ダイオキシン類の常時監視結果及び排出調査結果

環境調査結果の概要

ダイオキシン類対策特別措置法に基づき,鹿児島県,国,市町などが平成26年度中に実施したダイオキシン類に係る常時監視結果の概要は,次のとおりです。

1.大気

  • 調査を行った16地点の全てにおいて,環境基準を達成。
  • 測定結果範囲0.0079~0.076pg-TEQ/立方メートル
  • 環境基準0.6pg-TEQ/立方メートル以下

2.公共用水域水質

  • 調査を行った26地点の全てにおいて,環境基準を達成。
  • 測定結果範囲0.024~0.24pg-TEQ/L
  • 環境基準1pg-TEQ/L以下

3.公共用水域底質

  • 調査を行った19地点の全てにおいて,環境基準を達成。
  • 測定結果範囲0.19~13pg-TEQ/g
  • 環境基準150pg-TEQ/g以下

4.地下水質

  • 調査を行った26地点の全てにおいて,環境基準を達成。
  • 測定結果範囲0.024~0.18pg-TEQ/L
  • 環境基準1pg-TEQ/L以下

5.土壌

  • 調査を行った30地点の全てにおいて,環境基準を達成。
  • 測定結果範囲0.0016~12pg-TEQ/g
  • 環境基準1000pg-TEQ/g以下

6.記者発表資料

排出調査(県による任意調査)結果の概要

ダイオキシン類対策特別措置法に基づき,鹿児島県が平成26年度中に実施したダイオキシン類に係る排出調査結果の概要は,次のとおりです。

1.廃棄物焼却施設の排出ガス

  • 調査を行った7施設の全てにおいて,排出基準に適合していた。
  • 測定結果範囲0.019~5.9ng-TEQ/立方メートルN
  • 排出基準1~10ng-TEQ/立方メートルN以下

2.廃棄物最終処分場の放流水

  • 調査を行った7施設の全てにおいて,排出基準に適合していた。
  • 測定結果範囲0.000024~0.72pg-TEQ/L
  • 排出基準10pg-TEQ/L以下

3.廃棄物最終処分場の地下水

  • 調査を行った7施設の全てにおいて,環境基準に適合していた。
  • 測定結果範囲0.0000080~0.0031pg-TEQ/L
  • 環境基準1pg-TEQ/L以下

4.記者発表資料

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

電話番号:099-286-2624

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?