閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 水質汚濁防止 > 水質汚濁防止法 > 水質汚濁防止法の改正等 > 海域の窒素・りんの暫定排水基準の見直しについて(令和3年10月1日施行)

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

海域の窒素・りんの暫定排水基準の見直しについて(令和3年10月1日施行)

「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」が,令和3年10月1日から施行されます。

見直しの概要

(1)閉鎖性海域においては,平成5年に水質汚濁防止法施行令等が改正され,閉鎖性の海域及びこれに流入する河川等を対象に,窒素及びりんに係る排水基準が適用されています。

 

(2)その際,直ちに一般排水基準を達成することが著しく困難であった一部の工場・事業場に対し,5年間の措置として,暫定排水基準が設定されました。その後,平成10年,平成15年,平成20年,平成25年及び平成30年に暫定排水基準の見直しを行い,現在,窒素について5業種,りんについて1業種の工場・事業場に対して暫定排水基準が設定されています(令和5年9月30日まで)。

 

(3)今回の改正は,天然ガス鉱業について窒素に係る現行の暫定排水基準が令和3年9月30日をもって適用期限を迎えることから,期限後に適用される基準について定めるものです。

 

(4)天然ガス鉱業について窒素に係る暫定排水基準の適用期間を延長します(施行日:令和3年10月1日,適用期間:令和5年9月30日まで)。

参考)

海域の窒素・りんに係る暫定排水基準(PDF:222KB)


詳細については,下記の環境省ホームページを参照してください。

「排水基準を定める省令の一部を改正する省令」の公布について(外部サイトへリンク)

暫定排水基準対象事業場

以下の(1),(2)及び(3)のいずれにも該当する事業場が対象となります。

 

(1)畜産農業(豚房施設)

質汚濁防止法第2条第2項に定める特定施設(豚房の総面積が50平方メートル以上のもの)

(2)一日当たりの平均的な排出水の量が50立方メートル以上の事業場

(3)指定水域及びこれに流入する公共用水域に排出する事業場

定水域:鹿児島湾,八代海,名瀬港,中甑浦,焼内湾,久慈湾及び篠川湾,薩川湾,諸鈍湾,三浦湾,笠利湾

 

指定水域の詳細については,下記の環境省ホームページを参照してください。

閉鎖性海域ネット(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

電話番号:099-286-2629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?