ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 林業 > 木材情報 > 鹿児島県「木育インストラクター」の募集開始 ~令和2年度から新たな制度始まる~

更新日:2020年6月26日

ここから本文です。

鹿児島県「木育インストラクター」の募集開始 ~令和2年度から新たな制度始まる~

はじめに

鹿児島県では,森林環境の保全及び森林をすべての県民で守り育てる意識の醸成を図るため,「鹿児島県みんなの森づくり県民税」を活用して,『木とふれあう環境づくり推進事業』を実施します。

本事業では,今年度から新たに木材を使ったもの作りなどを通して,木の良さや利用の意義を学ぶ「木育」の企画立案や教育活動を行う指導者を養成することとしています。

木育インストラクター養成講習会の受講者募集

木育インストラクターになるには,(一社)鹿児島県林材協会連合会が開催する「木育インストラクター養成講習会」を修了し,木育インストラクターとして登録することが必要です。

令和2年度の「木育インストラクター養成講習会」の開催日程等は,以下のとおりです。

(募集概要)

日時:【座学】令和2年8月22日(土曜日)9時~15時30分,【実習】令和2年8月23日(日曜日)9時~12時

場所:【座学】鹿児島県木材協同組合連合会(鹿児島市東開町3-2),【実習】かごしま文化工芸村(鹿児島市西別府街2758番地)

募集定員:10名

募集期間:令和2年7月1日(水曜日)~7月31日(金曜日)

受講料:無料

申し込みは,(一社)鹿児島県林材協会連合会のホームページ(外部サイトへリンク)から行ってください。

 

木育に関する学習活動

木育学習

 

 

木製品の製作(ものづくり)活動

木工教室

 

 

 

 

 

木育インストラクターの養成と木育活動

木育とは?

木材や木製品とのふれあいを通じて,木材への親しみや木の文化への理解を深め,木の良さや利用の意義を子どもの頃から学ぶ教育活動のことです。

木育インストラクターとは?

子どもたちをはじめとする多くの人たちに,木のぬくもりなど木の良さや利用の意義を伝えるため,木育に関する知識や技能を有し,自ら木育の企画立案を行い,木育活動を実践する指導者のことです。

木育インストラクターの活動内容とは?

県内の保育園,幼稚園,小学校及び各種イベント等で木育に関する企画立案や指導を行います。

身近にある木製品の製作(ものづくり)活動を通して,木の良さや利用の意義を伝えていきます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部かごしま材振興課

電話番号:099-286-3366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?