閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 社会福祉関連情報 > 生活福祉資金貸付制度について

更新日:2022年2月2日

ここから本文です。

生活福祉資金貸付制度について

生活福祉資金貸付制度は,県民の生活の安定や自立を図ることを目的に,県社会福祉協議会が低所得世帯等に対し必要な生活資金等を低利又は無利子で貸し付ける制度です。
貸付けを受けるには,いくつかの条件がありますので,詳しくはお住まいの市町村社会福祉協議会にお問い合わせください。

対象者

低所得世帯,障害者世帯,高齢者世帯

資金種類

資金種類は,総合支援資金,福祉資金,教育支援資金,不動産担保型生活資金の4種類があります。

窓口

制度の詳しい内容については,各市町村社会福祉協議会又は鹿児島県社会福祉協議会にお問い合わせください。
 

新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付について

型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ,貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し,休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた,緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。
しい内容については,お住まいの市町村社会福祉協議会又は鹿児島県社会福祉協議会にお問い合わせください。

特例貸付の概要(PDF:563KB)

また,今回の特例貸付においては,償還時に借受人と世帯主が住民税非課税であれば償還免除の対象となります。なお,住民税非課税による償還免除の手続きは,償還開始前(据置期間中)に,社会福祉協議会から,借受人の方へ直接,ご案内いたしますのでお待ちください。

新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付の償還免除のご案内(PDF:162KB)

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

既に緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯で,収入や資産など一定の条件を満たす場合に,新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金を支給します。再支給も可能となっています。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金に関する厚生労働省特設ホームページ(外部サイトへリンク)

詳しい内容については,各市及び三島村,十島村,長島町,南種子町,屋久島町にお住まいの方は市町村の福祉担当課に,それ以外にお住まいの方は,県が設置している「くらし・しごとサポートセンター」や地域振興局,支庁の福祉担当課にお問い合わせください。

鹿児島県生活困窮者自立相談支援機関一覧(PDF:100KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部社会福祉課

電話番号:099-286-2841

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?