ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 風しんに関する追加的対策:成人男性を対象とした風しん抗体検査・予防接種の実施について

更新日:2019年10月9日

ここから本文です。

風しんに関する追加的対策:成人男性を対象とした風しん抗体検査・予防接種の実施について

国は,昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に,「風しんに関する追加的対策」として,風しんの抗体検査・予防接種(風しんの定期接種第5期)を実施しています。

<目標>
(1)2020年7月までに,対象世代の男性の抗体保有率を85%に引き上げる。
(2)2021年度末までに,対象世代の男性の抗体保有率を90%に引き上げる。

鹿児島県が実施している「妊娠を希望する女性やその配偶者等を対象とした無料の抗体検査」とは異なりますので御注意ください。

対象者の皆様へ

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が対象です。

抗体検査の結果,抗体価が十分でない場合(国の基準。HI法の場合,抗体価8倍以下。)には,第5期定期予防接種を受けることができます。

期間

2019年4月1日~2022年3月31日までの時限的措置となります。

抗体検査・予防接種を受ける流れ

  1. お住まいの市町村から,対象者の御自宅にクーポン券が届きます。
    ・クーポン券の発送時期は,市町村によって異なります。
    ・2019年度は,まずは昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対してクーポン券が発送されます。
    クーポン見本
  2. クーポン券を持って医療機関を受診し,風しん抗体検査を受検します。
    ・抗体検査を受検できる医療機関は,厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)から確認してください。
    ・医療機関によっては,予約が必要な場合もあります。必ず事前に医療機関に問い合わせてください。
  3. 抗体検査の結果,抗体価が低く,予防接種が必要と判断された場合には,クーポン券を用いて,予防接種を受けてください。
    ・予防接種を実施できる医療機関は,厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)から確認してください。
    ・医療機関によっては,予約が必要な場合もあります。必ず事前に医療機関に問い合わせてください。

問い合わせ先

お住まいの市町村にお問い合わせください。

医療機関の皆様へ

風しんの定期接種第5期(抗体検査,予防接種)を実施する場合には,原則として集合契約に参加することが必要です。

  • 医師会に所属している場合→地区の医師会にお問い合わせください。
  • 医師会に所属していない場合→所在市町村にお問い合わせください。

手引き・リンク

Q&A・手引き

対象者向け

Q&A(対象者向け)(PDF:153KB)

医療機関・健診機関向け

医療機関・健診機関向け手引き(第2版)(PDF:4,700KB)

自治体向け

自治体向け手引き(第2版)(PDF:3,603KB)

 

リンク

「風しんの追加的対策について」厚生労働省(外部サイトへリンク)

「風疹急増に関する緊急情報」国立感染症研究所(外部サイトへリンク)


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?