閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 感染症 > 感染症発生動向調査 > 感染症発生動向調査について > 感染症サーベイランスシステムについて

更新日:2022年8月18日

ここから本文です。

感染症サーベイランスシステムについて

感染症サーベイランスシステムとは

感染症法における届出対象疾病の感染者等の情報を電子的に入力,一元的に管理し,医療機関・保健所・都道府県等の関係者間で共有するシステムです。

このシステムを活用することで各種感染症患者の情報共有・把握の迅速化ことが期待できることから,より効果的・効率的な対策実施のため,各医療機関においては積極的なシステム利用にご協力をお願いします。

【医療機関向け】システムリーフレット(PDF:237KB)

利用規約(PDF:271KB)

 

 

利用アカウントの申請について

各医療機関の方々がシステムを利用するためには,利用者ごとのアカウントが必要になります。また,全数報告が可能な「医療機関」アカウントと定点報告が可能な「医療機関管理者」アカウントはそれぞれ独立しているため,担当する業務ごとにアカウントが必要です。

利用者アカウントは県庁(鹿児島市以外分)または鹿児島市保健所で発行しますので,別紙「システム利用申請様式」に必要事項を記載の上メールで申請するか,県庁の電子申請システムにより申請してください。

  • 電子申請で申請する場合

下記URLから電子申請画面に入り,必要事項を記載の上申請してください。

https://shinsei.pref.kagoshima.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=BcskAUYc

  • メールで申請する場合

申請様式に必要事項を記載の上,メールで送付してください。

提出先メールアドレス:kansensy@pref.kagoshima.lg.jp

システム利用申請様式(EXCEL:23KB)

(参考資料)

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?