ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > インフルエンザ流行に備えた新たな体制整備について

更新日:2020年11月17日

ここから本文です。

インフルエンザ流行に備えた新たな体制整備について

  • 季節性インフルエンザの流行期には,多数の発熱患者が発生しており,今年度も同程度の発熱患者が発生することが想定されます。本県では季節性インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行に備え,発熱等の症状のある多数の患者に対して,地域において適切に相談・診療・検査を提供する体制を整備します。
  • 具体的には,発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として指定し,地域におけるかかりつけ医等の身近な多くの医療機関が発熱患者等の診療・検査を行う体制の整備を進めてまいります。
  • また,従来の「帰国者・接触者相談センター」を「受診・相談センター」として,今後,急に症状が悪化して,受診可能な医療機関を探す方のように相談する医療機関に迷った場合の相談先として体制を維持・確保します。

1発熱等の症状がある方の相談・診療・検査の流れ

 相談・受診までの流れ

2診療・検査医療機関の指定について

診療・検査医療機関とは,発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関のことであり,新たに本県が指定を行います。

指定要件についての詳細はこちら(PDF:441KB)を御確認ください。

【参考】診療・検査医療機関の指定を検討される場合は,必要に応じて,以下も御活用ください。

各種指定等の手続について

(1)届出書様式

診療・検査医療機関の指定を受ける医療機関は,以下の届出書(様式第1号)及び診療・検査医療機関設置報告書の提出が必要です。

診療・検査医療機関の指定に係る届出書(様式第1号)(WORD:9KB)

診療・検査医療機関設置報告書(EXCEL:17KB)

(2)届出変更様式

診療・検査医療機関の指定を受けた医療機関において届出事項に変更がある場合は,以下の変更届出書及び診療・検査医療機関設置変更報告書の提出が必要です。

診療・検査医療機関の指定に係る変更届出書(様式第3号)(WORD:9KB)

診療・検査医療機関設置変更報告書(EXCEL:16KB)

(3)届出書(指定解除)様式

診療・検査医療機関の指定を解除する医療機関は,以下の届出書(様式第4号)の提出が必要です。

診療・検査医療機関の指定解除申出書(WORD:9KB)

提出先

鹿児島県くらし保健福祉部健康増進課感染症保健係あてに(1),(2),(3)いずれかの様式を添付しメール(kansensy@pref.kagoshima.lg.jp

3インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業について

診療・検査医療機関については,厚生労働省より外来診療・検査体制確保に要する経費の補助を受けることができます。

体制確保事業

インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業(PDF:267KB)出典:厚生労働省)

(1)申請方法

診療・検査医療機関から厚生労働省に次の書類を直接提出してください。

(2)提出様式

(3)提出先

住所:〒100-8779銀座郵便局留

あて先:100-8916厚生労働省発熱外来診療体制確保支援事業担当あて

(4)参考

(5)補助金に関するお問い合わせ先

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター(0120-336-933)

4参考

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?