ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 鳥インフルエンザ関連情報 > 鳥インフルエンザに関する健康関連情報

更新日:2013年5月10日

ここから本文です。

鳥インフルエンザに関する健康関連情報

鳥インフルエンザに関する健康関連情報です。

県民の皆さまへ

  1. 鳥インフルエンザウィルスは,感染した鳥等との濃密な接触等の特殊な場合を除いて,通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては,過度に心配する必要はありません。
  2. 病鳥や死鳥,それらの排泄物や体液には直接触れないようにしてください。
  3. 病鳥や死鳥,それらの排泄物や体液に接触があり,かつ,発熱等健康状態に異状が認められた場合には,速やかに最寄りの保健所の相談窓口に相談してください。
鳥インフルエンザについては,これまで,鶏肉や鶏卵を食べることによって,人に感染したという事例の報告はありません。

 

  • 野鳥が病原性の高い鳥インフルエンザに感染した場合,同じ種類の鳥が次々に死んでいくということが知られています。野鳥の大量死亡を見つけた場合,原因がわからないまま大量に死んでしまう場合には,最寄りの県地域振興局・支庁林務水産課,市町村の鳥獣保護担当課へご連絡ください。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?