閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2018年8月6日

ここから本文です。

むし歯について

 

むし歯はどうやってできるの?

 

  1. むし歯菌(ミュータンス菌)
  2. 糖分
  3. 歯質が弱い
 
この3つの原因が重なった状態のまま時間が経過するとむし歯ができます。
 
 

むし歯を予防しましょう!

 
1.歯磨きによるプラークコントロール
 
飲食後には必ず歯を磨く習慣をつけましょう。
睡眠中は唾液の分泌が減り,細菌が繁殖してむし歯にかかりやすい環境になります。寝る前は時間をかけてしっかり磨くようにしましょう。
 
 
2.規則正しい食生活
 
食事・間食は,時間と回数を決めて食べましょう。
甘いおやつをだらだら食べることはむし歯の原因になります。
 
 
3.フッ化物の応用による歯質の強化

 

 

フッ化物は,歯の質を強くしたり,口の中の環境を改善する2つの働きがあります。

 

フッ化物を上手に利用しましょう!
 
  • フッ化物歯面塗布
  • フッ化物配合歯磨剤
  • フッ化物洗口
  • フッ化物溶液スプレー
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?