閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 発達障害 > 令和2年度かかりつけ医等発達障害対応力向上研修

更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

令和2年度かかりつけ医等発達障害対応力向上研修

発達障害の早期発見・早期支援の重要性に鑑み,かかりつけ医等の医療従事者等に対して,発達障害に関する国の研修内容を踏まえた対応力向上研修を実施しました。

1

発達障害の早期発見・早期支援の重要性に鑑み,発達障害者等が日頃より受診する診療所の主治医等の医療従事者等に対して,発達障害に関する国の研修の内容を踏まえた研修を実施し,どの地域においても一定水準の発達障害への対応を可能とすることを目的とする。

2概要等

(1)第1回研修(発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1)

1日時

令和2年12月22日(火曜日)19時00分~21時00分

2会場

鹿児島県医師会館(鹿児島市中央町8-1)

3内容

「学童期から成人期における発達障害の診断と治療

(講師:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科精神機能病学助教佐々木なつき

4講者数

122名(うち医師75名)

受講者一覧(医師のうち,ホームページへの掲載に同意された方のみ掲載しています。)

令和2年度受講者一覧(発達障害者支援研修:指導者養成研修パートI)(PDF:91KB)

(2)2回研修(発達障害者支援研修:指導者養成研修パート2)

(3)3回研修(発達障害者支援研修:指導者養成研修パート3)

第2・3回研修は新型コロナウィルス感染症の感染防止等の理由により中止しました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

電話番号:099-286-2744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?