更新日:2014年6月4日

ここから本文です。

妊産婦の療養援護について

(内容)
妊娠中又は出産後10日以内に妊娠高血圧症候群,糖尿病,貧血,産科出血,心疾患にり患した妊産婦で,入院治療が必要な場合に,入院治療に要した費用の一部を助成しています。

入院の期間が7日以上で21日を限度とし,年間所得税額30,000円以下の世帯の方を対象とします。

助成を受けようとする方は,入院による妊娠高血圧症候群等の医療が終了した日(入院期間が21日を超えた場合は,入院した日から起算して21日を超えた日)以後30日以内に,お住まいの市町村を管轄する保健所に申請してください。
詳しくは保健所に御相談ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部子ども福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?