ホーム > 健康・福祉 > 衛生・動物愛護 > 動物愛護 > 鹿児島県動物愛護管理推進計画

更新日:2018年8月27日

ここから本文です。

鹿児島県動物愛護管理推進計画

平成20年3月に策定した「鹿児島県動物愛護管理推進計画」については,「動物の愛護及び管理に関する法律」及び「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」の改正に伴い,見直しを行い,平成26年3月に策定しました。

「鹿児島県動物愛護管理推進計画」(PDF:1,409KB)

 

数値目標の進捗状況

平成35年度目標として,犬猫の殺処分頭数を平成24年度実績の半減となる2,000頭とするとともに,犬猫の譲渡率をおおむね20.0%としています。

また,動物愛護センター及び県内保健所での動物愛護教室等の受講者数を毎年度1,000人とし,H35年度までの累計で1万人を目標としています。

 

犬猫の殺処分頭数は減少傾向にあり,平成28年度に目標である2,000頭を下回りました。犬猫の収容数が減るように,望まない繁殖を防止するための不妊・去勢措置,終生飼養の徹底等,県民の理解を深める施策を図っていきます。

 

 

譲渡率については,計画初年度である平成26年度以降,目標である20.0%を超えて推移しています。市町村,獣医師会等の関係機関,動物愛護団体等と協力し,犬猫の譲渡を進め,殺処分の削減につなげていきます。

 

H29受講者数

平成25年10月に県動物愛護センターが開所したことにより,受講者数が増え,目標の約2倍のペースで推移しています。講習会等を通じ,動物愛護思想・動物の適正飼養等の普及啓発に引き続き取り組んでいきます。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

電話番号:099-286-2788

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?