ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業の概要 > 鹿児島県農業の概要

更新日:2018年4月10日

ここから本文です。

鹿児島県農業の概要

本県の地理

位置

本県は,我が国の西南部,九州の南端に位置し,東西約270km,南北約600kmに広がり,総面積は9,187㎢です。薩摩,大隅の二大半島からなる県本土と,甑島,種子島,屋久島,トカラ列島,奄美群島など200有余の島々からなっています。

気象

本県は,温帯気候帯から亜熱帯気候帯まで広範囲に及んでおり,年平均気温は15℃から23℃まで,かなりの温度差があります。
降水量は地域によって相当の差があり,屋久島の山岳地帯では年間10,000mmを記録することも珍しくありませんが,おおむね2,000mmから3,000mmの降雨地帯にあり,梅雨期から夏にかけて全降水量の約半分が集中しています。

夏秋期には,毎年のように暴風雨を伴う台風に見舞われ,また,夏期には干ばつ害を受けることもしばしばあります。

気象データ

鹿児島県地図

本県農業の特徴

  • 温暖な気候や広大な畑地を生かした野菜,花き,茶などの生産が盛ん。
  • ばれいしょ,さといも,そらまめなどでリレー出荷を実施。
  • 日本一の畜産県で豚の飼養頭数は全国一。
  • シラス等の火山灰性不良土壌が広く分布し,台風等による被害が多い。
  • 大消費地から遠い。

全国に占める割合

部門別

上位10品目品目別

かごしまの農業(平成30年3月)

かごしまの農業(平成30年3月)(表紙~P11)(PDF:4,637KB)

かごしまの農業(平成30年3月)(P12~P26)(PDF:4,893KB)

かごしまの農業(平成30年3月)(P27~P39)(PDF:4,660KB)

かごしまの農業(平成30年3月)(P40~裏表紙)(PDF:2,452KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?