閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 環境と調和した農業 > 推進体制 > 環境と調和した農業の取組方針

更新日:2021年6月7日

ここから本文です。

環境と調和した農業の取組方針

環境と調和した農業の取組方針

令和3年6月作成
県環境と調和した農業確立推進本部

球環境問題や食品の安全性に対する国民の意識が高まる中,本県の基幹産業である農業を持続的に発展させていくためには,農業の本来有する自然循環機能を発揮させつつ,環境に配慮した生産活動,いわゆる環境と調和した農業を積極的に推進していく必要がある。
のため,「かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針」に沿って,(1)「環境と調和した産地づくり」,(2)「環境と調和した畜産経営の実現」,(3)「環境と調和した農業技術の研究開発・普及」の実現に向けた取組を展開する。

れら取組の展開に当たっては,農業者や生産者組織をはじめ,肥料・農薬業界,農業団体,市町村,県が,それぞれの機能を生かした役割分担を明確にした上で行う。
お,県環境保全型農業確立推進本部においては,環境と調和した農業の定着・拡大に向けて,各般の施策が総合的にかつ円滑に推進されるよう,この取組方針と併せて「健全な土づくりの指導指針」や「適正な農薬使用の指導指針」を作成するとともに,農政部各課をはじめ,庁内関係課,関係機関・団体等との連携・調整を行う。

 

内容については,環境と調和した農業の取組方針(PDF:193KB)をご覧ください。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-2891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?