ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 畜産 > 飼料に関する情報 > 飼料作物栽培基準(平成30年9月)

更新日:2018年9月18日

ここから本文です。

飼料作物栽培基準(平成30年9月)

1.概要

  • 県では,自給飼料基盤に立脚した畜産経営への転換を促進するため,飼料用稲の生産・利用拡大や,地域低・未利用資源の飼料利用促進,飼料生産の外部化推進等飼料増産に向けたさまざまな取組をすすめているところです。
  • 今回,本県の気象条件等に適した新たな奨励品種を選定するとともに,各草種の生育特性や栽培上の留意事項,雑草・病害虫防除,堆きゅう肥の施用等についてとりまとめた「飼料作物栽培基準」を平成30年9月に策定しました。
  • 自給飼料の安定的な確保による安心・安全な畜産物の生産を図るために御活用ください。

2.本文

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3219

(担当:耕畜連携飼料対策係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?