ホーム > 社会基盤 > 土地・建設業 > 建設業の経営革新・新分野進出 > 建設業の経営革新・新分野進出を支援します

更新日:2014年10月27日

ここから本文です。

建設業の経営革新・新分野進出を支援します

県では,「建設業経営革新・新分野進出支援チーム」を平成16年9月に設置し,建設業の経営革新・新分野進出に係る自主的な取組を支援しています。

1設業経営革新・新分野進出支援チームとは

【建設業経営革新・新分野進出支援チームの構成】
府系金融機関,商工団体,建設業協会,県の各部等の実務者で構成。
【業務の概要】
  • 経営革新等に取り組む建設業者等に対する助言に関すること。
  • 経営革新に関する情報の収集,提供に関すること。
  • 関係する機関,団体との連絡調整に関すること。など
【支援チームの窓口】
鹿児島県土木部監理課

2援チームによる業務フロー

支援チームにおける業務のフローです。土木部監理課が窓口となって建設業者からの相談を受け,県庁内外の支援チーム会員に支援策の検討を依頼します。回答は監理課から行いますが,必要に応じて個別相談もあります。

3連事業などへのリンク

ヨイケンセツドットコム
分野進出に関する事業者の取組報告など,さまざまな情報がご覧になれます。
 
○県中小企業融資制度(経営金融課)
県融資制度の概要
 
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?