ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 品質確保 > 管内(県内)建設業者の優先活用 ・ 県産資材の優先使用

更新日:2016年4月26日

ここから本文です。

管内(県内)建設業者の優先活用 ・ 県産資材の優先使用

県土木部が発注する工事においては,県内の建設関連産業の活性化を図ることを目的に,下請工事における管内(県内)建設業者の優先活用並びに,県産資材の優先使用の促進に努める(努力義務)こととしています。

下請工事における管内(県内)建設業者の優先活用について

  1. 請負業者は,工事の一部を下請に付する場合は,○○振興局管内(施工地を管轄する振興局,支庁単位)に主たる営業所を有する者を使用するよう努めることとする。
  2. 請負業者は,前項で定めた建設業者を活用しない場合は,施工計画書等の提出と併せて「下請工事における管内建設業者等不使用等状況報告書」を監督員に提出すること。
  3. 請負業者は,工事完成時及び監督員から指示された場合,「下請業者使用実績報告書」を監督員に提出すること。

県産資材の優先使用について

  1. 工事に使用する資材については,県内で産出,生産または製造されたもの(以下「県産資材」という。)の優先使用に努めることとし,さらに,県産資材以外の資材等についても,県内に本店を置く資材業者等から調達するよう努めることとする。
  2. 請負業者は,「材料使用承認願」において,全ての資材について県産資材使用の有無を記載するとともに,以下に記載する「指定主要資材」の中で県産資材を使用しない場合は,「県産資材等不使用状況報告書」を監督員に提出し,承諾を得なければならない。
  3. 前項で定めた不使用状況報告書において,第1項で定めた資材業者等から調達しない場合は,その理由を記載すること。
  4. 請負業者は,工事完成時及び監督員から指示された場合,「建設資材使用実績報告書」を監督員に提出すること

指定主要資材
(7品目)

生コン(レディーミクストコンクリート),コンクリート二次製品
石材類,アスファルト合材,木材,樹木,芝

 

県産資材不使用状況報告書様式
県産資材不使用状況報告書記載例(PDF:38KB)

建設資材使用実績報告書様式
建設資材使用実績報告書記載例(PDF:33KB)

材料使用承認願様式
材料使用承認願記載例(PDF:40KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?