閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 河川・海岸 > 水防 > 令和4年度防災功労者内閣総理大臣表彰の受賞者決定について

更新日:2022年9月14日

ここから本文です。

令和4年度防災功労者内閣総理大臣表彰の受賞者決定について

内閣府による令和4年度防災功労者内閣総理大臣表彰の受賞者が決定しました。

 
1防災功労者内閣総理大臣表彰
 
  • 内閣府は毎年,関係大臣もしくはこれに準ずる者から表彰を受けたことがある者で,災害時における防災活動について顕著な成績を挙げ又は功績がある者を防災功労者として表彰しており,令和4年度は本県から1団体が受賞しました。
  • なお、当該表彰に係る県内候補者の受賞は、令和3年度の「伊佐市消防団」に続き、2年連続です。
2本県の受賞者

さつま町消防団

功績概要

さつま町消防団は,令和3年7月1日からの大雨に際し,延べ332名が出動し,大雨特別警報が発令される状況のもと,河川流域の住民の避難誘導に奔走した。また,河川増水により冠水した道路に取り残されて浸水した車両からの救出活動や,床上浸水した住宅から消防署と連携し,ゴムボートによる住民1名の救助を行った。平素の水防意識の高揚と相まって,人的被害の軽減に多大な貢献をしたその功績は,特に顕著であると認められる。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?