ホーム > 危機管理・防災 > 土砂災害情報 > 過去の土砂災害 > 平成17年台風14号で発生した土砂災害

更新日:2009年1月30日

ここから本文です。

平成17年台風14号で発生した土砂災害

 平成17年9月5日から6日にかけて,九州西岸を北上した台風14号は,記録的な豪雨をもたらし,垂水市を中心として,県内各地で土砂災害が発生しました。土石流やがけ崩れにより,5名の尊い人命が失われたほか,多数の住家被害や集落が孤立するなど,被害状況は甚大なものとなりました。

被害の状況

平成17年台風14号による土砂災害の被害状況
平成17年台風14号による土砂災害の被害状況の凡例
(平成17年10月7日現在)
地 域 人的被害 全壊 半壊 一部損壊 床上浸水 床下浸水 土石流 がけ崩れ 地すべり
死者 負傷者 箇所 箇所 箇所
鹿児島   59 59 488 23  
北 薩              
川 薩           45    
南 薩     17      
指 宿         91 91    
姶 良     11 88 51 141
曽 於        
肝 属 51 31 1398 129 703 22 23  
熊 毛       188 59    
大 島     112 17 91      
合 計 18 53 53 1966 269 1637 28 62


パンフレット「台風14号による土砂災害」

鹿児島県砂防課では、平成17年11月に、被害状況をまとめた「台風14号による土砂災害」を作成しました。
以下のファイルからダウンロードできます。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部砂防課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?