ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 県防災研修センター > 県防災アドバイザーの紹介(2)

更新日:2016年6月23日

ここから本文です。

県防災アドバイザーの紹介(2)

村野(むらのよし)

  • 住所:垂水市
  • 現役職:垂水市アマチュア無線自主防災会代表
  • 過去役職:垂水市下松原自主防災組織副会長
  • 資格:防災士,応急手当普及員,防火管理士,第3級アマチュア無線技士
  • 主な活動:日赤防災ボランティアリーダー・垂水市社会福祉協議会災害ボランティアとして県内外の被災地復旧に従事するとともに,地域防災推進員として自主防災組織の設立や運営の助言,各種団体や学校での防災活動の普及講習を行い現在に至る。
アドバイザーとしての抱負・防災についての考え
  • 「防災力は地域力」をモットーに,自らの被災体験や防災活動で得た知見を通して,自助・共助による危機管理のあり方について,広く啓発したいと思っています。
村野アドバイザーの写真

馬渡男(まわたりずお)

  • 所属:鹿児島小売酒販組合務理事
  • 住所:鹿児島市
  • 現役職:鹿児島小売酒販組合,鹿児島酒販協同組合常務理事
  • 過去役職:アポロ電子工業(株)(現ローム・アポロ)技術係計測器担当主任,鹿児島織物(株)・管理部長,(株)メディアトーク・営業SE,(株)有薗務・人事担当責任者,(株)テクノオーク・システム開発部長
  • 資格:広島労働基準局・ガス溶接技能講習終了,九州総合通信局・第三級アマチュア無線技士,鹿児島県公安委員会・施設警備業務2級合格証明書,鹿児島市消防局・防火管理者講習修了証・応急手当普及員認定証,日本防災士機構・防災士
  • 主な活動:平成5年「8・6豪雨災害」救援物資積み込み,平成7年「阪神・淡路大震災」震災当日後方支援,医療洗浄用水・救援物資積み込み,平成9年「台風19号」災害当日救援物資積み込み・現地調査・緊急搬送,平成11年バングラデシュ人民共和国,サイクロンシェルター研修視察派遣,平成13年「芸予地震」呉市現地ボランティア活動,救護要員・被災者ニーズ現地調査,平成15年「梅雨前線」菱刈町前目地区土砂災害当日,救援物資積み込み・緊急搬送,平成17年「台風14号」垂水市松ヶ崎地区現地ボランティア活動
アドバイザーとしての抱負・防災についての考え
  • 今の子どもたちが大人になった頃,発生確率が高い大震災の時,自分を守り家族を助け,生き延びる術を身につけさせたい。困ったときはお互い様の気持ちを持続させたい。
馬渡アドバイザーの写真

柏木昭(かしわぎしあき)

  • 所属:日本防災士機構防災士会
  • 住所:阿久根市
  • 現役職:昭華園代表,阿久根市国民保護協議会委員
  • 過去役職:新和電子工業株式会社総務部部長(東京),県自主防災組織活動促進協議会委員
  • 資格:危険物取扱乙種4類,日本防災士機構防災士,大型特殊車両,衛生管理者免許
  • 主な活動:阿久根市区長会防災講演,阿久根市社会福祉協議会講演,大崎町役場自主防災組織講演,大分県防災士会大分支部講演,鹿児島県土木部河川課講演
アドバイザーとしての抱負・防災についての考え
  • 2004年の新潟中越地震及び新潟豪雨等を視察し,実際自分で見た目や被災地防災士会の情報を参考にして,自主防災組織の必要性,継続の大切さを伝え,いかにしたら減災に努められるかを,一緒に考えて行きたいと思います。
柏木アドバイザーの写真

問い合わせ先

県防災研修センター
〒899-5652良市平松6252番地
電話:0995-64-5251
FAX:0995-66-5909
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?