更新日:2019年5月9日

ここから本文です。

令和元年度危険物安全週間

危険物は,ガソリン,灯油,軽油などの燃料のほか,塗料,プラスチック,化学繊維などの原料に幅広く利用され,私たちの生活になくてはならないものとなっています。

しかし,危険物はひとたび取扱いを誤ると多くの生命や財産を一瞬にして奪ってしまうおそれがあり,その安全確保は極めて重要です。

このようなことから,危険物を取り扱う関係事業所をはじめ,広く国民の方々の危険物の安全の確保を呼びかけるため,毎年6月の第2週を「危険物安全週間」とし,危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を全国的に推進しており,本年度は,6月2日(日曜日)から8日(土曜日)までの7日間です。

危険物安全週間推進標語

「無事故への構え一分の隙も無く

本年度の危険物安全週間推進ポスターのモデルは,空手形選手の清水希容さんです。

実施の重点

  1. 危険物施設における保安体制の整備促進
  2. 危険物に関する知識の啓発普及
  3. 危険物保安功労者の表彰

期間中に実施される行事

消防庁,(一財)全国危険物安全協会等において,危険物安全週間の期間中に,

  1. 危険物保安功労者等表彰式(危険物保安功労者表彰,優良危険物関係事業所表彰,危険物安全週間推進標語表彰,危険物事故防止対策論文表彰等),感謝状贈呈(北野大氏,宮崎緑氏)及び北野大氏(秋草学園短期大学学長,淑徳大学名誉教授)による記念講演

    日:令和元年6月3日(月曜日)

    所:ホテルルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)

  2. 危険物施設安全推進講演会(東京会場)

    日:令和元年6月4日(火曜日)

    所:全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)

    調講演:鈴木和彦氏(岡山大学名誉教授大学院自然科学研究科特任教授)

    故事例発表:井川玄氏(千代田化工建設株式会社グローバル本社ChAS・デジタルテクノロジー事業本部長代行兼AIソリューション部長)及び東山英幸氏(有田市消防本部警防課主幹)

  3. 危険物施設安全推進講演会(大阪会場)

    日:令和元年6月6日(木曜日)

    所:ホテルアウィーナ大阪(大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12)

    調講演及び事故事例発表については,東京会場に同じ。

などが実施されます。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局消防保安課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?